aws

starship を使用してプロンプトにコンテキスト情報を表示する

「今、自分はどのコンテキストにいるのか?」を知る starship でプロンプトに表示可能な情報は大きく分けると 3 つです。 環境変数(ユーザ名, ホスト名, カレントディレクトリ, ...) git 情報(branch, status, ...) 言語情報(ruby, rust, node.js, ...) クラ…

AWS CDK で EC2 を構築する時の地雷処理

古い AWS アカウントの呪い(?) 私の AWS アカウントでは Tokyo リージョン(ap-northeast-1) の Availability Zone の a が使用できません。使用できるのは b と c だけです。これはアカウントを作成した時期(2011年)に関係しているようです。比較的新しい時…

Kubernetes The Hard Way を AWS で実施する

Kubernetes The Hard Way とは Kubernetes の公式ドキュメントで Setup の項目をたどると kubeadm を使う例が記載されている。いくつかの機能はまだ alpha/beta であるものの公式でも kubeadm をクラスタ構築に使う流れを後押ししたいように見える。確かに k…